乙6を取得しよう⑩⑪能力単位を減らせる場合・自動車用消火器

乙6を取得しよう⑩⑪能力単位を減らせる場合・自動車用消火器

前回は『火災の種類A・B・C』『大型消火器』について書きました。今回は消火器を何本設置する?と言った場合に必要な『能力単位を減らせる条件』『自動車用に搭載できる消火器』『消火器の放射までの動作回数』の決まりついて書いていきます。また、語呂合わせやイメージが湧きやすいように書いてみましたので参考になれば幸いです。

消火器が必要になる用途と面積
地下・無窓階・3階以上の基準
消火器を何本設置するか?『単位面積』
消火器を何本設置するか?『消火器の能力単位』
消火器の付加設置が必要な場所について
消火器の歩行距離と設置する高さ
消火器の種類と適応性
火災の種類『A火災・B火災・C火災』『前回』
大型消火器について『前回』
⑩能力単位を減らせる場合『今回』
⑪自動車用消火器について『今回』
⑫消火器の放射能力
⑬使用温度・耐食・厚さ
⑭キャップ・プラグ・パッキン
⑮ホース・ノズル・ろ過網
⑯安全弁・使用済表示など
⑰携帯運搬装置・安全弁など
⑱圧力調整器・支持圧力計
⑲加圧源ガス・その他内部部品
⑳本体塗料・表示について
㉑消火器の内筒
㉒二酸化炭素充填比率
㉓本体塗色・表示について

⑩能力単位を減らせる場合

能力単位は消火器を設置する上で大変重要な数値でありました。条件を満たすことで単位自体を減少させ設置本数を少なくすることが可能です。どのような場合が該当するのかというと『大型消火器を設置』『消火設備の設置がある』場合で設置する消火器が消火設備と同じ適応性であるという条件になります。

参考記事:乙種6類を取得しよう③④【単位面積・能力単位】

大型消火器を設置した場合

大型消火器イメージ

大型消火器設置した場合で、『設置する必要がある消火器と同じ適応性』であれば、本来必要とされている能力単位を『1/2まで減らすことができる』ということになっています。

大型消火器は一般的な業務用消火器(10型)の3倍以上の能力単位を持っています。大型消火器の能力高いから能力単位の半分まで下げても良いでしょう、ということです。

一般的な業務用消火器(10型粉末) 能力単位『A・3 B・7』
大型粉末消火器(50型) 能力単位『A・10 B・20』

前回のお話で出てきましたが、大型消火器は能力単位『A火災10以上』『B火災は20以上』でした。Aは普通火災・Bは油火災です。

一番流通している10型粉末消火器の能力単位が『A3・B7』なので消火器自体の能力が全く違うことがわかります。

参考記事:火災の種類ABC・大型消火器について

消火設備の設置がある場合

消火設備の設置がある場合で 『設置する必要がある消火器と同じ適応性』であれば、本来必要とされている能力単位を『1/3まで減らすことができる』ということになっています。 大型消火器は1/2でしたが消火設備がある場合は1/3です。

屋内消火栓 一般的な建物内部
スプリンクラー 一般的な建物内部
泡消火設備 自走式駐車場・格納庫・燃料貯蔵施設
不活性消火設備 電気室・通信機器室・機械式駐車場
ハロゲン化物消火設備 電気室・通信機器室・機械式駐車場
粉末消火設備 駐車場

※屋外消火栓・連結散水・水噴霧・・連結散水設備は含まれない

能力単位を減らす場合は、消火設備と設置する消火器の適応性が同一である必要があります。消火器と同じような設備が備え付けているので1/3までは減らしてもOKということです。

例外

この1/3減少ルールは『11階以上の階』には適用できません。高層階は火災時のリスクが高いため消火設備も消火器もどちらも必要になります。

そもそも消火器と消火設備は全くの別物なので基本的に分けて考える必要があります。

⑪自動車用消火器について

自動車に設置可能な消火器【狂喜は2分】

自動車には設置できる消火器とできない消火器があります。自動車に搭載されるということは、振動に耐えられるモノや、燃料などの油火災(B火災)に適応できる消火器が選ばれます。サクッと下の表に書いて行きますと、

強化液消火器 狂 『強化液のきょう』
機械泡消火器 喜 『機械泡のき』
ハロゲン化物消火器 は 『ハロゲンのは』
二酸化炭素消火器 2 『二酸化炭素の2』
粉末消火器 分 『粉末の分』

以上の5種類が『設置することができる』消火器であります。これら以外のモノは使用することができません。簡単な覚え方を考えてみました。

狂喜は2分 【きょうきはにふん】

ものすごく熱狂的な喜びは2分までであるという言い伝えです。自動車に搭載することができる消火器は、ものすごく欲しかった自動車を買ったときや、納車された後の2分間がどんな感じであったかを思い出すと良いかと思います。

消火器放射までの動作について

消火器は保安装置を外す動作を除き『1動作で起動する消火器』『2動作で起動する消火器』『3動作で起動する消火器』について決められています。原則は『1動作』で放射できることとされていますが、例外で『2動作』『3動作』で使用するものもありますので順々に書いていこうと思います。

動作について

  • 保安装置(安全ピン)を外す動作は含まない
  • レバーを握る動作は1動作
  • 転倒式の消火器(化学泡)の転倒は1動作
  • 栓を叩いて使用する消火器の叩くは1動作

原則は1動作で放射

消火器は原則1動作で使用できなければいけません。1動作とは握るアクションの1動作で消火薬剤を噴射することができます。誤放射防止のための安全装置の解除は含まれません。

消火器1動作イメージ画像

2動作以内『化学泡・据え置き式・背負式』

『化学泡消火器』『据え置き式消火器』『背負式消火器』の3種類は、2動作で使用することができます。背負式の消火器は今現在使用されているか不明です。化学泡、据え置き式は現行品が出ています。

化学泡イメージ画像

据え置き・背負式イメージ画像

覚え方

予算を据え置かれた未来を背負った化学

国民の未来を背負っている化学者。
予算は据え置かれたままどのようになってしまうのか・・・
未来のために予算を投下してほしいものです。。

3動作『車載式の消火器』

車載式イメージ画像

車載式の消火器は3動作で放射することが求められています。車載式消火器は車輪がついている消火器です。大きな消火器は持って運べないため車輪が付けられています。この車載式の消火器は3動作以内で放射できることが求められます。

3動作イメージ画像
 

覚え方:3(動作)輪(車載式)車

まとめ

  • 消火器を設置する場所の能力単位を減らすことができる
  • 大型消火器・消火設備と同様の適応性が必要になる
  • 11階以上の階には適用できない
  • 自動車に設置できる消火器は『狂喜は2分』
  • 消火器は原則1動作で放射
  • 化学泡・据え置き式・背負式は2動作以内
  • 車載式は3動作以内【3輪車】

次回は⑫消火器の放射性能⑬使用温度・耐食性について書いていきます。

Blogカテゴリの最新記事